読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yの生活

サラリーマン生活を楽しもうと日々苦労している方の記録。

上司の小言

 さて、本日は上司との食事中に「仕事のスピードを上げろ」という話を頂いた。(前回は減量)

 

まぁ、確かに上司から見ればゆっくりなのかもしれない。

しかしこれは「故意に」という方が正解。

 

理由は、

さっさとこなして何でもかんでもやり始めると、上司は全く仕事をしてくれなくなってしまうから。

こちらが作業を受けてその余った時間を、「休む、遊ぶ」という事にしか使ってくれなくなる事は分かっており、「新たな挑戦」「勉強」などをする事は無いから。

 


勿論色々な事に挑戦させてくれる事は有難いし、自分の糧になってくれる。

そして既に大部分を請負っているのも把握。

 


それでも足らないというのであればやるしかないね。ちょっと自分の時間を作るのが難しくなるけど。

 


まぁでも、それを全てこなせるようになったら、もうこの会社にいる必要も無いかもね。